2017年10月03日

ネバークライ

オケ

お久しぶりです。

ネバークライ 作詞/カリバネム 作曲/ミナモト

誰かを愛したり 誰かを憎んだり
手と手をつないだり 小指を結んだり
知らないことを知る その時弾け合う
光のつぶつぶが 僕は大好きだった

君の正体は 天使じゃなかったけど

どうか 笑ってよ 笑ってよ 君が生きる 君を生かす その世界で
だから 泣かないで 泣かないで 愛しいものも 悲しいものも 奪わないよ
魔法が解けてゆく音が聞こえたから

甘い匂いがした スカートの裾から
空に飛び立つのは なんか嬉しかった

桃色の季節 街を包み込んでく

いつか 失って 失っても 時を刻むみたいに ほら また会えるよ
だから 泣かないで 泣かないで 思い出にして囀ってよ 歌うみたいに
リボンの向こう側でじゃれた日々の事を

だから 笑ってよ 笑ってよ 君が生きる 君を生かす その世界で
だから 泣かないで 泣かないで 愛しくいものも 悲しいものも 奪わないよ
魔法が解けてゆく音が聞こえたから

リボンの向こう側で じゃれた日をもう一度

posted by ミナモト at 22:22| Comment(1) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

シュガースポット

直DL / オケ / メロディのみ

シュガースポット

いつまでもこのまま 横顔を眺めて
愛の意味なんて 考えて
浮かんでは 消えてく 笑い合った時間
きっと今が一番 幸せだって

呆けたほっぺにキスをする 綻ぶ口は寂しげで
何かを言いかけてやめた その意味は今も分からずに

心にぽかんと空いた穴を 不揃いな粒が塞いでく
光に恋したシナプスは ただ甘く甘く 変えていくだけ
見違えるような素直さで 全てを言葉にできたなら
失くした日々に笑いかけて その意味を聴けるかな

分かり合えたことも すれ違ったことも
何処かで繋がってた そんな気がしていた
柔らかい吐息に 前髪が揺らいで
このまま時が止まってしまえばいいのに…

涙を拭ってくれるなら その手に傷つけられてもいい
渋くなった皮を剥くように そっとやさしく剥がして

甘くて小さな傷跡が だんだん大きくなっていく
知らない間にこんなにも ただ黒く黒く 変わっていた
明日に繋がることだけを 選んで言葉にできたなら
隣に座るための理由なんて もう必要ないかな

我儘でごめんね 最後にひとつだけ約束
約束だよ なんて もう言わないで …約束だよ

疑う勇気が持てたなら その温もりを拒めたら
誰もが疑うようなこと 信じてしまう馬鹿だから
甘くて黒い優しさに 蝕まれて空いた穴に
詰められるものはもう無いの
捨てるしかないかな その必要もないかな
posted by ミナモト at 02:43| Comment(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

思春期と梅雨

オケ

なつはすけぶら

思春期と梅雨 作詞/1135スレ160 作曲/ミナモト

梅雨がきた
今年も梅雨がやってきた

五月病を抜け出した
僕の心は晴れている

突然降り出した雨
かわいいあの子のワイシャツが
雨に打たれて透けている

突然降り出した雨
かわいいあの子のブラジャーが
濡れたシャツから透けている

梅雨がきた
今年も梅雨がやってきた

今すぐキミに会いたいよ
今すぐ走っていきたいよ

今日のブラは何色かなぁ!

posted by ミナモト at 23:20| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

その声は

[ 直DL | オケ ]

改詞させていただきました
いつも通りな感じです

*その声は (改詞ver.) 作詞/jas39 作曲/ミナモト

その声は あなたに似ている 今になって気がつく
その歌が あなたを思わせ 振り返ると懐かしい

記憶が数珠になって
思い出が蕾になって
明日に咲くんだ

記憶が夢になって
思い出が色をつけて
朝陽を求めた

その声に あなたを見つけて 今になって泣いても
その歌は あなたを映して 淡い光に包まれる

その声で あなたが歌えば 今だったら笑顔で
その歌が 時を飛び越え 明日に届いたら

その声は あなたに似ている 今になって気がつく
その歌が あなたを思わせ 淡い光に包まれる

全てが想いになって
優しい姿になって
心に咲くんだ
posted by ミナモト at 17:30| Comment(1) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

流星メトロ(Long ver.)

[ 直DL オケ オケ(コーラス有) DB 原曲 ]

原曲チックのままLong ver.
むしろこれを僕がやらなくて誰がやる

流星メトロ(Long ver.)
 作詞/流☆メト郎 作曲/ミナモト


フリーハンドで空を描く 遠い遠い向こうまで
勘違いは許してよ 本当の空は見えないのだから
不機嫌そうな君のこと ひとつふたつ数えて
すれ違いは当たり前  君と僕の距離は

Nana nana Nana Ah …
開いてく

流星メトロに乗って 綺麗なものだけ見ていたいな
本当は少しだけ 今が変わっていくのを感じてる
光のない道を行こう
もっと早く もっと遠く

僕にとっての不可能が 君にとっての自由なら
だけど落ちたりしないで 決して振り向いたりはしないで
朝焼け前の僕の夢 ふわりふわり浮かべて
どこから見ても煌めいて そうだったらいいなって

Nana nana Nana Ah …
思うけど

流星メトロに乗って 星空で君と遊びたいな
真実は今もまだ LEDライトを掻い潜って
上昇気流に乗って 輝きの海で溺れたいな
ああそうやって変になる 僕のレールはいつも曲がってる
揺るぎのない道を行こう
そっちまで届くといいな

Nana nana Nana Ah …
走り出せ

流星メトロになって いつの日か君と巡りたいな
すれ違う僕たちの 距離はまだまだ開いてくけど
流星メトロに乗って 綺麗なものだけ見ていたいな
本当は少しだけ 今が変わっていくのを感じてる
光のない道を行こう
もっと早く もっと遠く
posted by ミナモト at 01:11| Comment(1) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする